nagapong’s blog

飲んだビールについて書く。ご意見はTwitter @nagapongへ

京都醸造 週休六日 ベルジャンペールエール

久しぶりにめちゃくちゃ美味いと思ったビールがこれ もちろん以前から京都醸造のファンなので多少の贔屓目はあるにせよ、これは本当に美味しい、久しぶりにブログ書こうと思うくらいには ベルジャンらしい酸味はありつつ、臭みもしつこさもなくて、最後まで…

箕面ビール20周年記念イベントに行ってきました

最近ちょこちょこ飲んでいますがuntappdもブログもだいぶやる気が減ってきています が、今回のイベントは本当によかったので書きます。 箕面ビール一社主催なのに下手なビアフェスよりもぜんぜん込んでましたが 子供もすごいたくさんいて、屋台も飲食だけじ…

京都地ビール祭りに行ってきました、2018年行けるなら行った方がいいですほんとに

イベント情報|クラフトビール京都 クラフトビールファンズhttp://www.kyoto-beer.jp/info.html ↑もしかしたら公式サイトではないのかもしれない 前日に知って行くことにしたんだけど、すげえよかったですね。 雰囲気めちゃくちゃ込んでそうな感じだったけど…

オーストラリアのKAIJU!BEERをもらいました

実は最近少しずつ酒を増やしています。 さて、オーストラリアのメルボルンに私の親戚が住んでいるのですが、従姉妹がそこに遊びに行ったということで、ビールを持って来てもらうことにしました。 今輸入ビールのトレンドはほとんどがアメリカまたはヨーロッ…

湘南ビール×名古屋Hands Blessing In Disguise TIPA

気づいたら一月放置してたよ 名古屋に引っ越してずいぶん経ち、一方で酒をだいぶ減らしている今日この頃ですが、名古屋駅にあるビアパブ7days brewの三周年ということで(安く出てる!ということもありつつ)、飲みにに行ってみました。 ラインナップはアメ…

鬼伝説のイベントでちょこっとだけ飲んだときの話

ぜんぜん酒が手に入らないのでちょっと前の話をかきます そういえば書いてなかったなと思ったので 二月の節分に合わせて北海道は鬼伝説の醸造者、柴田さんが東京をうろうろしてまして、いろんなところで鬼伝説のイベントやってました。 本当はがっつり飲みた…

プライリー ファンキー・ゴールド・モザイク

今月の頭に名古屋に引っ越してから、ぜんぜんお酒が手に入らなくなりました……。 プライリーはオクラホマでちょっと変わった感じのビールをよく造っている(いい意味だし、主観です)醸造所。セゾンが多めかな? んで、これは「ドライホップド・サワーエール…

コロラド ノースアイランドIPA

今、本場でもっとも注目されているという「ニューイングランドスタイルIPA」 ぶっちゃけ国内だとまだまだIPAでひとくくりな感じがありますが これまで長く主流だった、ウエストコーストIPA……ホップの苦みと香りが非常に強く、度数の高いがっつり系ビールから…

松江ビアへるん オロチ

すっかり日にちがたってしまった ビアへるんのオロチは、毎年限定で醸造される、清酒とビールのハイブリッド。 このボトルは簸上清酒(ひかみ、と読むらしい)の七冠馬(ななかんば)という銘柄とのコラボ。日本酒にはあまり詳しくないのでどのようなお酒な…

ビクトリー ベルリナーヴァイセ(ウィズ エルダーフラワー)

このブログは原則全て自分が飲んで自分が書こうと思ったビールについて書いていますが、もちろん嘘を書くわけにはいかないので「これホントなのかな?」と思ったことについては調べます。 その過程で新しく知ることもとても多く、ブログを書く楽しみの一つで…

レボリューション フィスト・シティ シカゴペールエール

世にはびこるクラフトビール好きというと、とかくスタバ的なオシャレぶった人をよく見かける気がします(SNSによくいる)。 まあでもカッコいいのが好き!ってのは当然の話で、ビールだってカッコいい方がいいものです。 個人的には一番格好良いと思うビールの…

ロコビア ココナッツポーター

ずっと推してる千葉県佐倉のロコビア 冬になると必ず飲みたくなるのがこのココナッツポーター! めちゃんこココナッツです。 めっちゃうまい。 夏のユーカリナーヴァイセもうまかったのでこれにユーカリゴールデンと香りの生とスチームあわせたら一年回せる …

ジャパンブリュワーズカップに行ってきました

今回は仲間の都合がつかずソロで行った ビアフェスってなにげにカップル多くてつらいんだよね……ということで この手のイベントでは瓶詰め設備を持ってない醸造所や規模が小さくてなかなか飲めないところのビールをメインに飲むことにしています。 とはいえ、…

ファインエールズとスプリングバンク蒸留所のコラボ ファインエールズ

すげー好きなやつです。 ファインエールズは、スコットランドの湾岸にある、独立性をやたら推してるビールの醸造所。 スプリングバンクは、キャンベルタウンにある、独立経営の、通からの評価が非常に高いスコッチの蒸留所。 その二つがコラボしたファインバ…

伊勢角屋麦酒とスティルウォーターのコラボのやつのんできた

伊勢角屋麦酒と言えば三重県は伊勢で作られる、昨年のWorld Beer Cupでも銅賞を獲得した醸造所。 昨年は伊勢志摩サミットにあわせ「サミットビール」を販売したり、また伊勢の駅前や内宮の近くでも店を出しているので、飲んだことあるという人も多いのではな…

ローグ ブードゥー・グレープゲリラ

きました、問題作。知ってて毎年買ってしまうんだけど。 ローグ(Rogue Ales & Spirits)はオレゴン州の老舗醸造所兼蒸留所(バーボンを作っている)で、日本でもイオンなどでやたら見かけるほか「なまらにがいビール」や「ひぐま濃い麦酒」などOEM的に出ていま…

箕面ビール先代社長 大下正司氏をイメージして作られるビール

タイトル、「追悼」っていうほど湿っぽいもんではないんだろうけどあんまり軽い言葉を使うのもどうかなっていう気持ちがあるのでなんだか遠回りな表現になってしまいました。 箕面ビール先代社長 大下正司氏 私がビールに凝り始めた直前ぐらいに亡くなられて…

Y.market Brewingと京都醸造のコラボのやつ

前回の記事でもおすすめしていた、名古屋のワイマーケットと京都の 京都醸造が、なんとコラボビールを醸造するとのこと。 一応の説明。クラフトビールでは醸造所間のコラボってよくあって、たいていの場合はそれぞれ話し合ってレシピを決めて作ったり、お互…

おすすめクラフトビール醸造所(国内編)

最近ボトルビールをあまり飲んでおらず、ビールの写真だけだとなんだかよくわからないし、そもそも体調の都合でしばらく酒を控えることにしたので、ブログに書くことがなくなってしまった。 とはいえ、パソコンが手に入ったということもあるし、塩漬けにする…

サウンドブルワリー サブゼロIPA(格闘ゲーム「モータルコンバット」とのコラボ)

ニッチ×ニッチのコラボ。 ↑グラスに泡がついてるとクラフトビール警察に指摘されがち。日本ではあまりメジャーではないが一部でカルト的人気(便利な表現だ)を誇る、 対戦格闘ゲーム「モータルコンバットX」とアメリカはワシントンにあるサウンドブルワリー…

志賀高原ビール 其の十

また忘れてたよ 志賀高原の其の十は、十周年記念兼十種類目のレシピということで限定リリースされていたビールですが、 しばらく準定番的に生産され、この前見たら志賀高原の専用ラベルになっていたので恐らく定番化したのだろうと思っています。 完全に主観…

デ・ドフター・ヴァンデ・コールナール クライムパッショーネIPA

また書くのすっかり忘れてた はてブロの(はてなフォトライフの?)ファイル名しらんから見れるかどうかわからんけど ファイル名見たらわかる通り、今月頭にのんだビールです。 醸造所の名前は「麦の娘」とかそういう意味らしいです。 ベルギーの醸造所ですが …

ミッケラー ハロー・イッヒ・ビン・ミッケラー・ヴェルリナー・ヴァイセ

「ヴェルリナーヴァイセ」は低めの度数で酸味が強く、渋みや発酵臭が弱い軽やかな味わいが特徴のビアスタイル。 サワービールの人気に伴いアメリカなどでも造り始める醸造所が多いそう。 まあミッケラーなんでちゃんと美味しい。 ヴェルリナーヴァイセ自体マ…

デビルクラフトの話

23区内にもたくさん開設されている醸造所 その中でも周りの評価、個人的な評価併せて名前が挙がることが多いのがデビルクラフトブルワリーです。(ながぽん調べ) もともとアメリカ・国産クラフトを中心したビアパブで、シカゴピザなども人気でにぎわうお店…

ファウンダーズ KBS(ケンタッキー・ブレックファースト・スタウト)

ファウンダーズの人気商品であり、バレルエイジド(樽熟)ビールブームの一翼を担ったビール。 一時期は海外のビールマニアコミュニティで毎日のように写真がアップされてました。 日本に入ってきてから少し経ちましたが、飲む機会を得たので記録。 スタウト…

ファンクエステート イエスイエスイールス セッションペールエール

なんか知らんけど流通少ないらしい?です この前日本に来たファンクワークスと間違えがちなファンクエステート ジャケ買いしたこのイエスイエスイールスはセッションペールエールってことで、3パーセント代の非常に軽いビール。 正直物足りなかったな……とい…

ベアリパブリック エイペックス・スペシャルIPA

この前のバーベキューに持ってきました 老舗醸造所のわりにインポーターからの押しが弱い気がするベアリパブリック…… 聞いたところではそこまで出荷量が多くないらしいけど このエイペックス・スペシャルIPAは一昨年輸入されてきて飲んでみたらめちゃくちゃ…

クラフトビール好き御用達アプリ「Untappd」

もうそろそろいいよね? クラフトビール好きなら一度は聞いたことがあるアプリ、それがuntappdです。 飲んだビールと飲んだ場所を記録し、飲んだもの/場所/量によってバッヂがもらえるという、ビール版foursquareとでもいうようなアプリです。 こんな感じ…

サイレーン バーモント・ティー・パーティ ペールエール

アールグレイ茶葉を使ったペールエール 茶葉を使ったビールと言えば、ニュジーランドはイースティボーイズの「グンナマッタ・ティーIPA」が思い浮かぶところですが、このペールエールはお茶のフレーバーは弱め。 レモンも入っているようですが、軽めのスパイ…

志賀高原ビール 志賀高原IPA ハーヴェスト・ブリュー

ブログ書くのすっかり忘れてたわ 志賀高原IPAのハーヴェスト・ブリュー 違いは首ラベルにある「フレッシュ・ホップ」の文字。 志賀高原ビールを造っている玉村本店では国内醸造所としては早くからホップの自家醸造を始めており、その自家の取れたてホップを…

ファウンダーズ モザイク・プロミス ペールエール

「ファウンダーズ」であってるよね……? 輸入業者のナガノトレーディングが鳴り物入りで輸入を始めたという噂のファウンダーズのビール。 まあ半年前にファイアストーンウォーカーの輸入を始めたときも相当鳴り物入れてたっぽいんだけど…… けやきで派手に出し…

松江ビアへるん ゼウス・ビター

けやきひろばで飲みたかったがすでに完売していたこちらのビール、物販に出てたので購入。 島根県の松江で「縁結ビール」などを作っているところですね。 カスケードの二世代前の原種に近い「ゼウス」を自家栽培してドライホッピングも使用しているそうです…

けやきひろば 秋のビール祭りに行ってきました

もうすっかりビアフェスとして定着した感のある、けやきひろばビール祭り。 今年はスーパーアリーナ内、屋内での開催でした。 実は国産クラフトが好きな私にとって、こういう普段ボトルで出ていない醸造所のビールが飲めるのはとてもありがたい思いです。 と…

ホルゲート・ブリューハウス ホピネイターIIPA

オーストラリアの割と新しめの醸造所のダブルIPA。 このビールは私の飲んだ中で今まででもっとも美味しいダブルIPAの一つ。 アルコールの甘みやホップの香りが主張しつつどれもやりすぎないで全体としてバランスよくまとまっている、と文章にするとふつうっ…

AQベボリューション 4周年記念イベントに行ってきました

大塚のビアキャッツと合同で直営してるTitansにて行われた、ビールインポーターAQベボリューションの四周年記念イベントに行ってきました。 個人的にAQさんの入れるビールは好きな銘柄が多くて、特にレボリューション、スティルウォーター、ラッキーバケット…

ロコビア 印旛(InBA--India Black Ale)

これほんとに商品名あってんのかな、あってんだろうけど。 インディアブラックエールと地名をかけて印旛。ほんとならImbaだもんね。 この前の「ユーカリナーヴァイス」もスタイルのベルリナーヴァイスとユーカリが丘をひっかけたやつだろうし、そういうのが…

パラレル49ブリューイング ジャークフェイス9000

カナダのビールを飲みました。 個人的にカナダは好きな国なので、あまり流通の少ないカナダのビールが出てるとつい買ってしまいます。 スタイルは「モザイクホップ・アメリカンウィート」ということですが、ぶっちゃけて言うと割と無難な仕上がり……という感…

お詫びと訂正

先日飲んだ「アイパーキング」、ワイマーケットのビールと書きましたが鬼伝説のビールだったそうです。 ワイマーケットと鬼伝説のコラボではなく 鬼伝説とワイマーケットのコラボでした。 謹んでお詫び申し上げます

ベアードビール ライジングサンペールエール

ご無沙汰しております。 今回はド定番です。 このブログにもちょくちょく出ているベアードビールですが、限定品に限らず定番品も質が高いビールが揃っていると感じます。 スタイルもラガーからペールエール、IPA、インペリアルIPA、スタウト、ポーター、アン…

コエド「梅雨セゾン」とワイマーケット「I.Pa-king」

コラボもの二つ。 I.Pa-king 名古屋のワイマーケットと北海道の鬼伝説のコラボ第二弾。 第一弾はI.pa-(アイパー)というIPAだったが、それをさらに強化してアイパーキング、アルコール度数9.3%のビールとなりました。 鬼伝説はよく推してますが、これはま…

ベアードビール 日本物語エール

ベアードのこれも限定の日本物語エール。 もうだいぶ前に飲んだやつだからあんま覚えてないけど、おだやかな酸味があって優しい味わいだったと思います。 ちなみに英語表記はjapan tale aleらしいです。 ベアードは重めのビールも軽めのビールも美味しくてい…

酒を減らすことにしました。ファンクワークス セゾン

最近日本に上陸した、セゾンを中心に作っていることで話題のファンクワークス。 新しいもの・話題のものに弱い俺としては、飲んでみなくてはならない一品であった 味は、ややボディ強めかな?思ったより酸っぱくなかった印象。 しかし、セゾンって農家がのど…

ベアードビール沼津フィッシュマーケットタップルームで

ジョイ・デ・ビブレと静岡エールを飲みました。 ほんとは定番のライジングサンとかスルガベイとか楽しみたいんだけど、ついつい限定ものに手を出してしまう……そして酔っぱらって終わってしまう。 この日も疲れてたし、二杯とフードですごすご退散。 駅まで歩…

京都で京都醸造のビール飲もうと思ったけどうまく行かなかった話

帰省中、暇だったので日帰りで京都に行くことにした。 名古屋の自宅から京都まで三時間程度。 急に決めたので行きながら詳細を調べる。 新作「小麦畑でつかまえて」がこの日から京都で販売開始とのことで、これが飲めればいいなと思ってた。 京都醸造の工場 …

モダンタイムズ アイアンサンライズ

お盆で帰省中、最近母もクラフトビールに興味がわいているということで大きい瓶をチョイス。 母も大変気に入っておりました。 IPLはIPAよりも飲みやすくて結構好きかもしんない。

ラグニタス アント・サリー

ラグニタスのサワー エピックのタートジューシーは少し柑橘系の皮のような渋みとか苦みがあったんだけど、ラグニタスのこちらはホップ感が強めで酸味は強すぎないので、初めて飲むサワーに最適かもしれない。 ゆったり飲める。度数も5.7%でちょい高ぐらい。…

ワイマーケット セッションIPL

ラシックでボトルの販売もやってたので買ってきました。 きれいでおいしい。ただここまでいくとあんまりほかの同じビールとの違いがはっきり言えなくて難しいよね。 柑橘系のニュアンスは爽やかでよいです。

ワイマーケット じゅういち

名古屋の栄ラシックで、オープン11年記念催事の一つとしてクラフトビールのイベントをやっていて、 その中でワイマーケットの特別醸造「じゅういち」が出てたので飲みに行きました。(もう先週の話だ) ホッピーなペールエール。 限定醸造はいいんだけど、普…

箕面ビール スタウト

写真はない。有名なので探したらすぐでてくるしいいよね。 箕面スタウトは自分にとって飲んだ量が一番多いビール。 まだクラフトビールにわかだった頃に友達と大阪府箕面にある箕面ビールの工場に行って、ついてからスタウトが看板だと知った。 そのときはア…

グリーンフラッシュ シー・トゥ・シー ラガー

月間PVが100を越えましたって通知が来てうれしくなってリアルタイム更新。 ぶっちゃけ100って全然大したことないんだろうけど通知されるとうれしいよね。 さて、帰省しがてらのラガー。 実はこれ二回目リピート。クリアながらしっかりとした味わいでのんびり…